通所介護(デイサービス)の指定を受けるには、「法人」であることが条件となっています。

「法人」とは、法律により権利能力を認められたものを指し、もっとも一般的なものでは「株式会社」です。

他にも、合同会社、NPO法人等も指定を受けるための法人格の要件を満たしています。

法人の目的

指定を受けるには、「法人であること」が前提ですが、
もう一つ重要なのは、法人の事業目的です。

「事業目的」に「通所介護事業」の目的が記載されていなければ、指定を受けることができません。

すでに法人をお持ちの方でこれから通所介護事業を始められる方は、事業目的に通所介護事業が記載されてなければなりません。記載がなければ、事業目的に通所介護事業の追加が必要となります。

法人の設立にあたって

個人の方で新規の法人を設立して、通所介護事業を始めたいとお考えの方は、このような流れで指定申請を受けることとなります。

法人設立・・・約1ヶ月

指定申請の準備・・・約3ヶ月(法人設立と同時進行できる部分もあります。また、事業所などの改装が含まれる場合にはさらに期間が必要となります。)

指定申請・・・開設日予定日の2ヶ月前の末日まで(4月1日から事業をスタートしたい場合、2月末日まで。さらに2月15日まで申請先の担当部署との協議が終了している必要があります。)

指定の受理・・・申請後・・・約1ヶ月後

このように、申請をして、指定を受けるまでには、長い準備期間が必要となります。

新規で法人を設立して、施設をオープンする場合には、
最低でも、6ヶ月前から準備を始めなければ、スムーズに手続きを進めることが難しくなってしまいます。