建設業許可申請をするときに必要になる「身分証明書」ですが、この書類を取得するには「本籍地」の記載が必要になります。

本籍地なんて知らないよ!という人は意外に多いです。実際に私もこの仕事をするまで本籍地は知りませんでした。

以前の免許証には「本籍地の記載」があり、本籍地の確認は簡単でしたが現在は免許証に本籍地の記載がありません。

では、本籍地を確認するには、どのような方法があるのか?

本籍地の調べ方

  • 親や親戚に聞く
  • 住民票を取る

一番手っ取り早いのが「両親や親戚」に聞くことです。

次に簡単なのが本籍地記載の「住民票」を役所で発行してもらうことです。

役所の窓口で「本籍地記載の住民票を発行して下さい」と言えば、本籍地が記載された住民票を発行してもらえます。

この際に、本籍地の他にも「筆頭者」の記載も同時にしてもらいます。
身分証明書を取得するには「本籍地」の他にも「筆頭者」の記載が必要になるためです。