会社が建設業許可申請をするには「定款の写」を提出する必要があります。

この定款の写には「契印」が必要なります。

「契印」とは各ページの綴じ目に、両ページにまたがるように印鑑を押します。

契印は全てのページに必要になります。

定款最終ページに必要な記載

契印の他にも最終ページには「以上、当会社の現行定款に相違ありません」と記載して、日付、会社の住所、会社名、代表取締役名、を記載して代表印を押印します。

この記載がなければ、いつ印鑑を押したのか、どこの会社の定款なのかわかりませんよね。