弊所では、事業復活支援金の事前確認機関として支援金を受給される方の事前確認を承っています。

事前確認の費用は個人法人問わず16,500円(税込)になります。

事前確認を希望される方はあらかじめ「申請者アカウント」発行の上、ご予約下さい。

申請者IDの発行は事務局のホームページから行う事ができます。

事務局のホームページはこちらです。事務局ホームページ

事前確認にあたって

事前確認を行うにあたって、以下の書類の準備をお願いいたします

個人様

  • 申請アカウント登録で登録した申請者ID(事前確認用)、メールアドレス、電話番号、事業形態
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・写真付きの住民基本台帳カード等)
  • 収受印の付いた確定申告書の控え(2019年・2020年、基準期間を含む全ての年分)※基準期間が2020年11月~2021年3月の場合は2021年の確定申告を済ませてからとなります。
  • 2018年11月から対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書・領収書等)※書類が膨大となるときはこちらから指定させていただく月のものをご用意下さい。
  • 2018年11月以降の全ての事業の取引を記録している通帳※書類が膨大となるときはこちらから指定させていただく月のものをご用意下さい。
  • 対象月(2021年11・12月・2022年1.2.3月のうちいずれかの月)と基準期間(2018・2019・2020年)がわかるもの(メモ等)
  • 個人事業者様ご本人が自署した「宣誓・同意書」事務局のホームページからダウンロードできます。

法人様

  • 申請アカウントで登録で登録した申請者ID(事前確認用)、メールアドレス、電話番号、事業形態
  • 履歴事項証明書
  • 収受印の付いた確定申告書の控え(2019年11月・2020年11月、基準期間を含む全ての年分)
  • 2018年11月から対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書・領収書等)※書類が膨大となるときはこちらから指定させていただく月のものをご用意下さい。
  • 2018年11月以降の全ての事業の取引を記録している通帳※書類が膨大となるときはこちらから指定させていただく月のものをご用意下さい。
  • 対象月(2021年11・12月・2022年1.2.3月のうちいずれかの月)と基準期間(2018・2019・2020年)がわかるもの(メモ等)
  • 代表者が自署した「宣誓・同意書」事務局のホームページからダウンロードできます。

事前確認の流れ

  1. 事務局のホームページから申請者ID(仮登録)を行います。
  2. 事前確認に必要な各種書類を用意します。
  3. 事前確認の予約をします。
  4. 事前確認の日程を決定します。用意していただく月の帳簿等、通帳をお伝えします。
  5. 弊所での対面またはzoomにて、事前確認を行います。
  6. 弊所にて事前確認の費用を請求いたします。
  7. 費用支払を確認後、「事前確認フォーム」で確認内容を登録します。
  8. 登録から1~2時間後に登録内容が反映され、申請ページから事業復活支援金の申請が可能になります。

事業復活支援金事前確認のお問い合せ・予約フォーム

事業復活支援金 対象月をお選び下さい
 2021年11月 2021年12月 2022年1月 2022年2月 2022年3月

事業復活支援金 基準期間をお選び下さい
 2018年11月~2019年3月 2019年11月~2020年3月 2020年11月~2021年3月

事前確認方法
 対面 zoom